パズドラ課金上限は変更解除できる?履歴の確認方法は?

大人気のスマホゲームアプリ、「パズドラ」では課金が多く行われているゲームアプリです。

そんなパズドラの課金をする場合、課金の履歴の確認や年齢制限・上限設定はあるのでしょうか?

また、変更解除はできるのでしょうか?

そんな疑問に答えるためにこの記事では、「パズドラ課金履歴の確認方法や年齢制限・上限の値段は?変更解除はできる?」といったテーマについて解説していきます。

パズドラの課金に関して興味がある方は、ぜひ最後までご覧になってみてくださいね。

 

パズドラ課金履歴の確認方法や年齢制限・上限の値段はいくら?

 

パズドラ課金履歴は確認できる?

パズドラの履歴の確認方法はiPhoneとandroidで確認方法は違います。

まずは、iPhoneでの確認方法について解説していきますね。

iPhoneでは、最初にAppストアからマイページに移動し名前をタップ、購入履歴から確認することができます。

次にandroidでの購入履歴の確認方法は、グーグルストアのメニューのアカウントをタップします。

そこから、アカウント情報→購入履歴から確認することができます。

iPhoneでもandroidでも課金の確認方法はとても簡単ですので、気になる方はぜひ確認してみてくださいね。

 

パズドラの課金に年齢制限や上限の値段はある?

まず、パズドラの課金の年齢制限については、特にありませんので、どんな年齢でも課金をすることができます。

しかし、年齢によっては課金をできる金額に制限があり、それは次のようになっています。

15歳までの方は1か月に5000円まで

16歳から19歳の方は1か月20000円まで

20以上の方は制限なし

このため19歳までの方は制限がありますので課金をする場合は、計画的に行ってくださいね。

 

パズドラ年齢制限・上限は変更解除は?課金できないようにするには?

 

パズドラの年齢制限・上限は変更できる?

パズドラの年齢制限や上限は変更できるのでしょうか?

これについて結論を言うと、パズドラの年齢制限や上限を変更することはできません。

また、課金の上限を解除することもできないので注意してくださいね。

この理由は、パズドラの年齢制限や上限はアプリでもともと設定されているものだからです。

このように上限や年齢を変更することはできませんが、課金ができないように設定をすることはできます。

 

課金できないようにするには?

パズドラの課金をできないようにする方法に関しては、iPhoneとandroidで設定方法が変わってきます。

まず、iPhoneで課金できないようにするには、もともとiPhoneにある設定アプリを開くところから始まります。

その中にある、一般から機能制限を選択し課金できないようにするアプリを選択してくださいね。

この機能制限を解除するには、パスワードが必要になりますので、設定する方(保護者など)がしっかり管理するようにしてくださいね。

次にandroidで課金できないようにするには、まず、グーグルplayアプリを開きます。

そのあとは左上のメニューを開き、メニューの中にある設定を開きます。

この設定の中から課金をする際にパスワードが必要にするといった設定をし、そのパスワードを管理者(保護者など)が管理していることで勝手に課金をするといったことを防ぐことができます。

しかし、パスワードを知られてしまっては何の意味もないのでパスワードはしっかり管理をするようにしてくださいね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事では「パズドラ課金履歴の確認方法や年齢制限・上限の値段は?変更解除はできる?」といったテーマについて解説していきました。

パズドラの課金の年齢制限や金額の上限はパズドラが設定しているものであることや課金をできないようにする方法については理解していただけましたか?

パズドラに関しては他の記事でも様々なことについて解説していますので、ぜひ他の記事もご覧になってみてくださいね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

FacebookTwitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です