グラブル・ドラえもんコラボのSSRのび太は強い?弱い?性能を徹底解説!

グラブル・ドラえもんコラボのSSRのび太は強い?弱い?性能を徹底解説!

グラブルではついにドラえもんとのコラボイベントを開催、それに合わせて限定キャラのび太がイベントで入手できます。

ただ、のび太といえばアニメでのドジでマヌケな印象があるので、強いのか弱いのかイマイチピンときませんよね。

SSRとはいえのび太は強いのか弱いのか知っておきたいところ。

今回はグラブルのドラえもんコラボ限定キャラ・のび太は強いのか弱いのかその性能と評価をまとめていきます。

果たしてアニメ版のび太なのか映画版のび太なのか、詳しく見ていきましょう。

スポンサードリンク



グラブル・ドラえもんコラボ限定キャラ「のび太」の性能

レアリティ SSR 属性
タイプ 攻撃 種族 ヒューマン

2021年12月7日から12月20日まで開催しているドラえもんコラボで限定キャラ「のび太」が登場!

光属性の攻撃キャラですが、どのような性能なのか気になりますね。

まずはのび太の各性能について詳しく見ていきましょう。

奥義の性能

のび太きせきのいちげき+
光属性ダメージ(特大)、ひみつ道具の際使用間かくを1ターン短くする

奥義は特大ダメージ+のび太の立ち回りを良くする性能になっています。

ひみつ道具の使用間かくが短くなることで、「石ころぼうし」「ひらりマント」「空気砲」の3つのアビリティが通常よりも早く使用可能です。

1ターンしか早まらないと思いますが、たかが1ターンされど1ターン。

特に石ころぼうしとひらりマントはのび太の立ち回りを大きく変えるアビリティです。

なので、1ターンでも間かくが少なくなれば立ち回りが良くなります。

アビリティとマッチしたピッタリの奥義ですね。

アビリティの性能

石ころぼうし+ てきに狙われなくなる(2T)
効果中必ずトリプルアタック(2T)
使用間隔 5ターン(リンクアビリティで連動)
ひらりマント+ てきのこうげきを全てよける(1T)
かばう効果(1T)
こうげきをしない(1T)
◆よけると同時に空気砲をうつぞ!(1T)
使用間隔 5ターン(リンクアビリティで連動)
空気砲 てきに8倍光ぞくせいダメージ
自分の奥義ゲージUP(20%)
使用間隔 5ターン
よーく狙って! 自分のクリティカル確率UP(3ターン)
使用間隔 6ターン

のび太らしいひみつ道具を使ったアビリティ構成になっています。

石ころぼうしは原作の能力通り敵に見つからないため狙われなくなり、さらにトリプルアタックが可能!

ひらりマントでは敵の攻撃を1ターンの間全て回避、攻撃はできませんが反撃とかばうがあるので攻撃してきた相手に攻撃できます。

空気砲は敵にダメージを与えつつ、奥義ゲージをアップするため奥義を早い段階で使用可能にできますよ。

4つめは自分のクリティカルを強化できるのび太らしいアビリティ。

他キャラの補助で攻撃力を強化できれば、高火力になること間違いなしですね。

サポートの性能

百発百中
こうげきが必ず命中する
自慢の早うち
サブメンバー時:光ぞくせいのチェインバースト発生時、チェイン数に応じて光ぞくせいダメージ

さすがはのび太と言わんばかりのサポート効果です。

まさに攻撃が「百発百中」なので、暗闇状態になっても平気。

2つ目のサポート効果「自慢の早うち」ではサブメンバー時のチェインバーストに追加ダメが入ります。

効果としては光属性のシルヴァとほぼ同じですが、のび太の場合2チェイン目から効果があるのが強みですね。

最大4倍まで伸びるので積極的に活用していくのがおすすめですよ。

スポンサードリンク



グラブル・ドラえもんコラボ限定キャラ「のび太」は強い?弱い?

ドラえもんコラボ限定キャラののび太は、強い方の分類に入ります。

強いとはいっても確定でスタメンではなく、サブメンバーとしての運用がおすすめ。

もちろんスタメンとして前線で戦わせても他のキャラの遜色ありませんが、サポート効果が優秀なのでサブで入れるのが良いですね。

どう強いのかのび太のすごいところに迫っていきましょう。

のび太のすごいところ①確定トリプルアタック+クリティカル通常攻撃が可能

のび太はアビリティ「石ころぼうし」「よーく狙って!」を組み合わせることで、確定トリプルクリティカルアタックが実現可能です。

トリプルアタックが確定するだけでも十分強いのですが、それをほぼ確定でクリティカルにできるのは魅力的。

奥義ゲージが溜まりやすいということもあって、トリプルアタックにおいては回転率も良いです。

通常攻撃だけでダメージを稼げるので、アタッカーとして十分な性能です。

のび太のすごいところ②自慢の早うちで後方支援

のび太をサブメンバーに入れた状態でチェインバーストを発動すると最低2チェイン、最大4チェインで追加ダメを発動します。

チェイン数に応じて倍率が上がっていくので非常に強力!

似た能力の光属性シルヴァがいますが、シルヴァとは違ってチェイン数が少なくとも追加が発生するのがありがたいところですね。

ただし、シルヴァと一緒にサブメンバーにしているとサブ1番手が優先され、どちらか片方の能力が発動できません。

追加ダメージのために入れるのであればシルヴァかのび太のどちらかにしましょう。

のび太のすごいところ③アタッカーなのに味方の守りも完璧

のび太はアビリティを活用した通常攻撃で戦う生粋のアタッカーです。

ですが、実はリンクアビリティであるひらりマントを利用することで、タンクのような状態にもなれます。

石ころぼうしを使えば通常攻撃回数が増え敵から見えませんが、ひらりマントでは逆にかばう効果と攻撃をよける状態になるんです。

通常攻撃はできませんが、味方を守りつつ攻撃を受けたら反撃してくれますよ。

これぞひみつ道具のなせるわざというところでしょうか。

スポンサードリンク



まとめ

グラブルのドラえもんコラボ限定キャラのび太は強いのか弱いのか、能力で見ても実際使ってみても強い方に入りますね。

特にサブメンバー時のチェインバーストの追加ダメージ効果は重宝します。

アタッカーとして良い性能を持っているので、サブ時にスタメンに引っ張り出されても戦うことが可能!

ひらりマントで味方を守り空気砲や石ころぼうしで敵に大ダメージを与えられるので、使い勝手が良いですね。

チェインバーストの追撃だけでも便利なので、入手できる間に入手しておきましょう。

FacebookTwitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。