geforcenowでapexができない時の原因と対処方法!

geforcenowでapexができない時の原因と対処方法!

「geforcenowでapexをダウンロードしてプレイできる!」

そう思ってダウンロードしたは良いものの「エラーが出てプレイできない!」なんて経験はありませんか?

この記事ではそんな時の為のプレイができない原因と対処方法をお伝えしていきます!

geforcenowでapexできない時の原因とは?

ではまず、プレイができない時の原因からお話ししましょう。ざっくり言うなら

EAアカウントのサーバー側の問題」と「geforcenow側の不具合」があります。

EAアカウントのサーバーが何らかの原因でダウンしている場合は公式からのアナウンスがあります。それを参考にどうするか判断しましょう。EAアカウントのサーバーの不調が原因でアプリが落ちている場合もありますが、こちらに問題が無さそうな時はgeforcenowの公式アカウントのアナウンスも確認してみましょう。障害発生の報告などが出ているかもしれません。以下にEA Help Japanの公式Twitterのリンクを記載しておきます。apexを起動出来ない、エラー落ちが起こる等の不具合が起きる場合は他にも同じ状況になっている人がいるかもしれません。公式からの修正アナウンスが入るまでTwitterから現状を見ておくのも良いでしょう。

 

既出のエラーコードである場合は下記のリンクに該当するかもしれませんので確認しておきましょう。なお、アップデート後などにエラー落ちした場合は下記のURL先のサイト内にもまだ対処方法が掲載されていないエラーコードの場合があります。

EAHelp「エーペックスレジェンズ」のエラーコードと解決法より https://help.ea.com/ja-jp/help/apex-legends/apex-legends/apex-legends-error-codes

ここまでを確認して問題が無かった場合は、自分の使用する機器のwifiの設定などを再度確認しておきましょう。

ちなみにgeforcenowのストア画面からゲームを検索した際に「オフライン」等の表示が出ている場合はアップデートなどの為に利用できない状態です。アップデート終了の時間までは利用できないため注意しましょう。

なお、「席を外している間にゲームが落ちていた」などの場合はエラーではなく仕様となっています。geforcenowでは約10分程度の無操作状態が続くと自動でログアウトするようになっているのでご留意下さい。そしてもう一つですが、geforcenowのフリー版を使用されている方はは1試合が1時間までの制限があります。その為、1時間を超えると強制的にゲームからログアウトするので続けてプレイしたい時はその都度、再起動する必要があります。

geforcenowでapexできない時の対処方法!

このように英文でエラーメッセージが出る場合があります。

EAアカウントのサーバーに問題があった場合は「1日待ってから再度ログインを試す」のが1番良いでしょう。中には「6時間~半日ほど待っていたらログインできるようになっていた」などの報告例もありました。実際にエラーが発生している場合はすぐに問題が解決する訳では無いので素直に待っておくのも大切です。どうしてもすぐにゲームを始めたい人は「アプリを終了して再起動する」、「タイトル画面からデータセンター切り替え画面を開いて別のデータセンターに接続してみる」などを試してみましょう。EAアカウントのサーバー側では無く、あくまでも一時的な通信エラーだった場合は上記の方法でアクセスが出来るかもしれません。なお、EAアカウント側とユーザー側の通信をしている際の時間のズレが大きいとエラーが発生しやすいようです。その為、「使用している機器(PC)の時刻設定を確認する」ことも大事です。参考として下記に公式サイトのFAQのURLを記載しておきます。

ソフトバンク公式サイトより引用 よくあるご質問 https://cloudgaming.mb.softbank.jp/faq/

au公式サイトより引用 よくある質問 https://cloudgame.auone.jp/faq.html

まとめ

ここまで読んで頂いたところで内容をまとめておきましょう。geforcenowでapexできない時の原因は主に

EAアカウントのサーバー側の問題」と「geforcenow側の不具合」あるいは使用する機器の設定の問題となります。

対処方法としては

1日(あるいは6時間~半日ほど)待ってから再度ログインを試す」、「アプリを終了して再起動する」、「タイトル画面からデータセンター切り替え画面を開いて別のデータセンターに接続してみる」、「使用している機器(PC)の時刻設定を確認する」となります。

さて、主な対処方法をまとめてみましたがいかがでしたか?最期に書いた「使用している機器(PC)の時刻設定を確認する」もEA側との通信エラーが起きる可能性を少しでも減らせる為、是非、日頃から意識しておいて頂きたい項目になります。この記事が問題の解決に役立ったのであれば幸いです。それではここまで読んで頂き、ありがとうございました。

FacebookTwitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。